資格不要!副業ライターへの道

インターネットで手軽に稼げる副業として注目されているのが、ライターです。

インターネットのクラウドソーシングのサイトでは、プログラマーやデザイナーなどの経験がある人しか稼げないというイメージがあるかもしれません。
確かに、月に20万円以上を安定して稼ぐためには、スキル・経験があったほうが有利です。
しかし、副業として月に1万円~5万円程度を稼ぐだけなら、スキルや経験ゼロでもそれほど難しくはありません。
ライターになるためには資格なども必要なく、だれでもやる気さえあればなることができます。

ライターとして稼ぐことが難しくないことの理由に、案件の数が多いからというものがあげられます。
クラウドソーシングのサイトを見ていると、案件の数はたくさん余っている傾向です。
基本的に早い者勝ちとなりますので、単価が高い案件はすぐにとられてしまうでしょう。
最初のうちは、単価が安い案件でもよいので、なるべくたくさんの案件をこなすように意識しておきましょう。

フリーランスとして働く人の数は増えているようですが、仕事の数も増加傾向にあるため、「仕事をやりたいけどできる案件がない」ということは起こりにくいです。
今後どうなるかはわかりませんが、まだまだ参入してくる企業が増えていくため、仕事の数はむしろ増えていくという予想もあります。

ライターとして稼ぐためのポイントは、とにかく案件をこなすということにかぎるでしょう。
最初のうちは質の良い記事を書くことにあまりこだわらなくてもよいので、とにかくたくさんの案件をこなすようにしましょう。質の良い記事を書くことにこだわりすぎると、時間をとられすぎて稼げないということになってしまいます。
時間をかけたのに稼げないと、やる気をなくしてしまって続かなくなるということにつながります。

実際にやってみると、きちんと自分で調べてオリジナルの記事を書くようにしておけば意外と採用されると感じるのではないでしょうか。
不採用がたくさん出るという人は、他のサイトのコピーになってしまっていないか、読み返してみておかしな日本語になっていないかなどを確認してみましょう。

月収が20万円のアルバイトの人なら、空いた時間を使って月に1万円~5万円くらいを稼ぐだけで、自由に使えるお金が数万円増えるようになります。
お金が必要なときには、少しがんばって多めに働くようにするとよいでしょう。稼ぐお金を調節できるというのもライターの強みです。