★副業におすすめの日払いバイトとは

副業に向いている日払いのアルバイトはたくさんあります。
例えば「軽作業」と呼ばれているバイトでしたら報酬が高く、支払いも日払いのことがあります。

ここではおすすめしたい職種を2つ、ご紹介します。


1.送迎ドライバー

これは最近増えているジャンルです。
送迎(ドライバー)の仕事内容は主にホステス嬢やキャバ嬢・風俗嬢などを自宅まで送っていくことです。

送迎ドライバー

これらの仕事が終わるのは深夜なので、深夜時間帯に働くことになります。
普通の会社員の方だったら、働きにくいですが、土日だけ働くこともできます。

待っている時間も報酬として加算されるので、(※店舗によりけりではありますが...)
短い時間の中で1万円稼ぐことができる場合があります。



ドライバーの働き方には「時給制」と「日給制」の2つがあります。

  • 日給制の場合:ガソリン代を自分で支払わなければならないことが多い
  • →やや効率が悪く感じる
  • 時給制の場合:時給2000円程度でガソリン代も店が負担してくれる


  • バーやクラブ、風俗店などは深夜まで営業しています。
    お店の営業が終わった後に、そこで働いている人たちが家に帰るのは簡単ではありません。
    電車やバスはもう動いていないからです。



    そのためこの送迎ドライバーの仕事の需要が高まっています。


    運転免許を持っていることが必須の条件になります。
    それからいろいろなところに車を運転しないといけないので、方向音痴の人には向かない仕事です。



    また、送迎ドライバーの仕事において一つだけ注意点があります。
    それはホステス嬢やキャバ嬢と深い仲にならないことです。

    そういった関係になってしまったら解雇されるので、注意しましょう。


    ちなみにナイトワークの中でも「風俗」という職種は、
    送迎ドライバーから風俗店のスタッフを経て、そして店長・幹部候補まで・・・と自身の頑張り次第では急ピッチに、出世の階段を上っていくことができるでしょう。

    >> 風俗の高収入男性求人!正社員・バイトならFENIX JOB




    2.警備員

    もし車の運転が苦手だったら、他の業種ですと警備員の仕事もあります。
    警備員の中でも主に施設の警備が多いが、雑踏警備もあります。

    警備員
  • 深夜勤務だと時給は高い
  • 給料の支払いは警備会社によっては異なるが、日払い制度あり
  • 都市部での求人募集が多い(※東京・大阪エリア)

  • まとめ

    送迎ドライバーや警備員の仕事を大まかに紹介させていただきました。

    こういったタイプの職種のアルバイトは、毎日働く必要はありません。
    自分の希望する日数だけ働くことができます。


    ですから、会社員の方でも週末に働くことができて、副業にも向いています^^

    深夜の仕事だったら、人に接することはなかなかありません。
    人見知りの人でも働ける仕事です。ただし、面接では良い印象を与える必要があります。

    懸念事項としては、夜中に起きていないといけないので、体力は絶対に必要です。
    日給で10,000円以上稼ぎたい男性の方におすすめしたい「副業」について、このサイトでは紹介していけたらと思います:D

    定番アフィリエイトで稼げるようになるまでのコツ

    アフィリエイトは特別な資格やスキルがないと稼げないビジネスではありませんが、始めたその日から簡単に利益が出せるビジネスではありません。
    アフィリエイトは始めてからある程度コンテンツを充実させなくてはアクセスが稼げません。

    その理由は検索エンジンからの評価が関係しています。
    インターネットユーザーの多くが検索エンジンからページに流入してくるので、検索エンジンからの評価が低いうちには集客が見込めないので利益を見込めないのです。
    検索エンジンが上位表示するページは内容にボリュームがあって内容的にユーザーに有益なページです。
    また反社会的な内容や未成年者に不適切な内容が無いかという事も評価に大きく関係してきます。

    そのため誰が見ても問題がなく、ボリュームがあって内容的にもユーザーに有益なコンテンツを少しでも多く作っていく事が副業としてアフィリエイトで稼ぐ方法と言えます。
    コンテンツをただ作っていくだけでなく、SNSなども活用しながら自らが運営するブログやホームページのリピーターを作っていく事も将来的に利益を出すのに大切な事です。
    営利目的でブログやホームページを運営する時は無料のブログやホームページの作成サービスを使うのではなく、ドメインを自分で取得してレンタルサーバーも用意して運営した方が長期的に考えて良いです。当然費用もかかりますが、無料のブログやホームページの作成サービスを使っている間はドメインは自分の物ではありません。

    そのためサービスの提供元が急にサービスを停止したらそれまでのドメインは使えなくなります。
    ドメインにはそれまでの検索エンジンからの評価もありますし、リピーターの人達はそのドメインでブックマークなどの登録をしています。
    もしドメインを第三者の決定で簡単に手放す事になると大きくアクセス数が減少して減収になる可能性があるのです。

    そうならに為にも第三者の決定は関係なく自分の意思で自由にドメインを使う為にも自分で独自ドメインを取得してブログやホームページを運営するべきです。
    アフィリエイトはアルバイトなどと違ってやった分だけは確実に稼げるタイプの副業ではありません。
    もし結果がついて来なければどれだけ時間と労力を使ってもまったく稼げない事もあります。

    しかしアルバイトのような副業では稼げない金額を稼ぐ事ができる副業でもあるので、簡単なビジネスではないですが大きな可能性のある副業と言えます。

    フリーマーケットで私物を高く売る方法

    副業のひとつにフリーマーケットへの出店が挙げられます。
    事前申し込みさえすれば誰でも自分のショップとして開店することができ、私物などを現金化することが可能です。

    ただせっかくフリーマーケットに参加するからには高く売りたいものではないでしょうか。
    副業として参加するのなら余計に利益が気になるものです。

    少しでも高く売るためにはコツがありますが、基本は希望よりも少し高めの値段設定を心掛けることです。
    フリーマーケットの特徴と言えば値引き交渉ですが、その際に値引きをすればその分、利益も小さくなってしまいます。
    かといって値引きをしないと売れにくくなることもありますから、利益を確保しつつ売れやすくするためにも予め少し割高にしておくと良いでしょう。

    商品をキレイに並べておくのもポイントです。
    ごちゃごちゃに置かれていると雑然とした印象に見せてしまいますので、見た人からの印象が悪くなることがあります。
    ただ、整然と並べられているのも良くないということを知っておきましょう。

    というのもキレイに並べられていると、誰にも見られていないように見えてしまうため、その時点で興味を持ってもらいにくくなることがあるのです。
    ある程度の乱れがあることで、他の人からもチェックされていると印象付けられますので注目度もアップできることでしょう。

    ちなみに整理する際には客側に行って作業するのがおすすめです。
    そうすることで出品者をお客さんと勘違いさせて道行く人を近づけやすくすることができます。
    誰も人がいないところよりも、人がいるところの方が行きやすくなる心理がありますから、自分自身がサクラのように動くのもテクニックなのです。

    おまけとして付けるための商品を用意しておくのもおすすめです。
    無料で物がもらえると人は嬉しい気持ちになるものですが、お得感を持ってもらうことで商品を売れやすくすることができます。

    そしておまけがある分、少しくらい高くても購入してくれることがあるのです。
    したがって出店する際には現金化したい商品だけでなく、おまけであげるための商品も用意してと良いでしょう。
    ただしおまけが魅力的ではないと意味がありませんので要注意です。おまけ自体も商品として販売しても良いくらいのランクの物の方が、お客さんからしてもお得感があります。

    ごみに感じられてしまうような物では意味がありませんから、もらった側が嬉しいと感じられるかどうかを踏まえて用意することが大切です。

    初めての副業!まずはオークションで不要なものを売ってみよう

    手っ取り早く行える副業としては、ネットオークションで物を売ってみることです。
    物によっては高額で落札される可能性もありますからトライしてみる価値は大きいでしょう。

    初めて利用する場合はまず、不要品を売って利用方法をマスターしてみるのがおすすめです。
    どんな感じで利用するのか身に着けておくことが大事ですから、洋服やCD、ゲーム、本など、何でも良いので出品して練習してみると良いでしょう。

    しかしながら不要品を売っただけでは副業とは言えません。
    稼ぎとするには売れそうな物を仕入れて転売するのが基本です。
    コツさえ掴んでしまえば安定して稼ぐことも夢ではなく、場合によっては高額の利益を得ることも不可能ではありません。

    そして慣れてきたらネットオークションだけでなく、独自のネットショップの開業、あるいは大手のショッピングモールに店舗を出すという広がりも見せることができるのです。
    努力次第でいくらでも道を拡げられますから、自分の力で稼いでみたいという人はトライしてみる価値があるのではないでしょうか。

    とは言え、まずは前述したようにネットオークションに慣れてみることが大切です。
    どんな流れで行えば良いのか、どんな点に注意したら高く売ることができるのかなど、基本的な知識を身に着けておかなければいけません。

    なお、基本の流れとしては、出品をして落札者が決まったら、代金の支払いを確認後、商品を発送するというシンプルなものです。
    ですから初心者でも簡単に行うことができますし、それほど難しいことはないはずです。

    しかしながら時には何らかのトラブルが起こることもあります。

    例えば商品が届かない、落札者からクレームが入ってくるなど、初心者ですと戸惑ってしまうアクシデントに見舞われることも珍しくないです。
    ただ、これからネットオークションで稼ごうと思ったら、そういったアクシデントにも速やかに対応できるようにしなければいけません。

    誠実かつスムーズに対応できれば落札者から良い評価も得ることができ、そして評価を積み重ねていくことで、出品者としての信頼性やランクも高まっていくのです。
    購入する側としては信頼のできる相手との取引をしたいものですから、着実に実績を重ねていくことでライバルよりも売れるチャンスを得やすくなります。
    コツコツと努力していくことが成功の秘訣でもありますので、そのための第一歩としてまずは不要品の出品からトライしてみると良いでしょう。

    男性も稼げる副業ライブチャットの仕事内容

    近年では本業のほかに、副業を検討する人も多く見られますが、男性が行う副業の一つにライブチャットが挙げられます。
    チャットと聞くと女性の仕事だと思う人も多いかもしれませんが、実は男性版のサービスも存在しています。

    近年ではこの男性版の需要が非常に高くなってきています。
    男性のライブチャットの副業は、テレビ番組で男性の副業ランキング1位として紹介されたこともあります。
    そもそもどのような仕事を行うのかというと、チャットレディーの仕事を知っている人はすでにわかると思いますが、チャットレディーの男性版と考えておけばよいでしょう。

    簡単に説明すると、ネット上で女性とお話しをする仕事です。
    たったそれだけのことですが、高額の収入が得られると、非常時人気の副業となっています。

    男性と話をしたいと考えた女性が、男性のライブチャットのサイトにアクセスをして、話したい男性を選んで話すということが主な流れとなります。
    人間は身近ではない遠い人や赤の他人の方が、自分の悩みや怒り、くだらない話などを話しやすいという傾向があります。
    また内容によっては身近な人には相談できないということもあるでしょう。
    これは男性にも女性にも考えられることです。
    このような女性に男性のライブチャットは、需要があるということになります。

    男性のライブチャットは、危ない仕事やだまされる仕事ではないのかと心配する人も多いでしょう。
    未経験の者に対する不信感のようなものを感じてもおかしくはありません。
    そもそも本当に稼げるのかと疑問を思う人がいるかもしれませんが、もちろん稼ぐことは可能です。
    実際にこの仕事で数十万円を稼ぎ出している人もいて、人気が出ると100万円近くを稼ぐ人も見られます。

    危ない仕事やだまされることはないのかという点については、インターネット上で女性と話をするだけなので、騙されることもないでしょう。

    この仕事のメリットは、空いた時間を有効活用できるという点です。
    在宅で仕事ができ、会社での人間関係も気にすることなく仕事ができるという点は大きなメリットと言えるでしょう。
    またその収入の高さも最大で自給3600円と、高額収入を手にするとが可能です。
    またノルマはないということも働きやすいと言えるでしょう。

    しかし待機時間中は稼ぐことができないので、お客さんが付かなければかせることができません。
    利用する人の多くは 午後10時から深夜1時の3時間が多くみられるので、その時間に集中して稼いでみると良いでしょう。

    年齢関係なく始められるタクシーの運転手で副業

    副業が禁止されていない会社であれば、本業とは別に稼ぐことができます。
    するメリットは、本業での稼ぎが少ない場合は、それを補うことができる事です。

    また、別に稼ぎが少なくなくても、夢があってそれのために貯めたいという場合に、本業以外でのプラスの収入が得られるわけなので、効率的にお金をためていくことができるというメリットがあります。
    様々な仕事を活用して稼いでいる人は実際にいます。
    タクシーの運転手を始める方もいます。

    タクシーの運転手は、年齢関係なく始めることができるので、若い人でもある程度年齢がいっている方でも始められます。
    タクシーでは、歩合制となっていることが多いです。
    これは、客を乗せれば乗せるほどたくさん稼ぐことができる事を意味します。
    還元率は60パーセントと高いところもありますから、タクシードライバーで稼げる方は結構多いです。

    副業だと、働く日数が少なくなりますが、それでも単価が高いので、うまく乗客を乗せることができれば本業をしのぐ稼ぎになる可能性もあります。

    この業界は、シーズンによっては稼ぎづらいですし、歩合制ですから稼げる人は稼げても、稼げない人は稼げません。
    そう考えると、これを本業にするのは少し大変です。
    ただし、副業であれば、本業があるのでたとえ安定した収入ではなかったとしても、あまり不安を感じることがありません。
    それに、うまくいけば稼げるというのであれば、ローリスクハイリターンです。
    そのため、運転手を副業として活用するのは悪くありません。

    客を乗せて営業を行うためには、普通免許ではだめで、2種免許が必要となります。これを取得するのには費用が掛かるため、持っていない場合は働けないと思うかもしれません。
    しかし、会社によっては、資格取得をサポートしてくれますから、金銭面で自費で始める必要がない場合もあります。
    負担をかけたくないなら、こういった会社を選んで始めると良いでしょう。

    働く時間は、朝、昼、夜などいろいろな勤務体系がありますから、本業との兼ね合いはいろいろと考えることができます。
    つまり、シフトを本業に合わせて考えることができる点も、この仕事が副業に向いていることの理由の一つです。
    また、需要がある時だけ出勤をして、需要がない時には出勤をしないという形をとっておけば、本業の負担にならずに稼げますから、おススメの方法です。
    具体的な勤務体系については、それぞれのタクシー会社の求人情報を見てチェックしましょう。

    農業は趣味も兼ねて一生続けられる副業

    食の安全、安心という観点で自分で家庭菜園を作って、そこで野菜を作りその野菜を自分で消費している人も、多くなってきました。
    家庭菜園などの農業は、畑があって自分にやる気があればだれでも、手軽に取り組むことができるものです。また趣味として野菜作りを楽しんでいる人も、多くなっています。
    また本格的にIターンやUターンして農業に取り組む人たちも、多くなってきています。
    野菜が多く収穫できた時などは、近所におすそ分けをしたりして、実に充実した生活を行っている人が多くいます。

    また定年後の仕事としても、注目を浴びています。各地区の農業協同組合では、個人で生産した野菜を販売している組合もありますし、野菜の販売組合を組織していろいろなところで、野菜市場を開いている人もいます。
    道の駅などで見られている地元野菜の販売なども、好評を博しています。

    自分が作った野菜が現金収入に変わりますので、副業にはもってこいになります。
    収穫するまでに手間と時間がかかってしまいますが、野菜作りが趣味だといった人には最適な副業となるでしょう。
    食べきれずに捨ててしまうこともなくなり、漬物などの加工品なども作って販売すれば、増収につながってきます。

    野菜作りは大変に気軽にできるものですが、作る場所がなければどうしようもありません。
    畑がないという人は、各自治体が作っている市民農園を借りて作るという方法もあります。
    年間の使用料金を決めて、自治体が市民などに貸し付けている畑になります。
    これらをレンタルして、野菜作りをすることも可能です。

    現在の農業情勢は、担い手が非常に少なくなっていて、日本の中山間地では高齢化が進んでしまい、離農する人たちも多くなっています。
    土地がないといった人たちは、これらの離農する人たちの土地や機械を貸してもらって作業を行うことも、可能です。
    離農する人たちの土地を集めて、本格的に作業を行えば相当な収入も見込まれます。
    農業組合の組合員となれば野菜ばかりではなく、作ったお米も販売することが可能になります。
    会社を定年になったとしても、毎年収穫ができた量分の収入が確保ができます。ただし天候などに収穫量が左右されることもありますので、安定的というわけにはいきません。
    農地を少しずつ広げていって、段階的に収入を上げるようにしましょう。
    小さな土地であっても気長に野菜を作って販売していけば、一生現金収入が得られるようになります。

    日雇いも可能な引越し業者での副業

    引越しのアルバイトは、副業として活用しやすいです。
    まず、ほとんどの場合、採用されるのが難しくありませんから、始めやすいというメリットがあります。
    やはり、体力仕事になりますから、アルバイトの定着率は低いです。
    それでいて繁忙期ともなれば特に人員が必要なほど忙しくなりますから、ほとんど落とされることはありません。

    ある程度体力が必要ではありますが、慣れてくれば無駄な力を入れないように仕事をすることができるようになりますから、効率的に仕事をしていくことが可能となりますし、体力もついてきます。

    そして、日雇いも可能ですから、やりたいときだけやって、あとはやらないということもできます。
    たいていの引っ越し業者の求人を見ると、1日からOKとなっています。

    また、登録をしておけば好きな時に出勤が可能な業者もありますし、引っ越し業者の多くは日給を日払いで手渡してもらうことができますから、すぐに現金が必要だけと足りない、という時にだけ副業をするという選択肢をとることもできます。
    繁忙期なら、ほぼ毎日仕事が合って、休日だけではなくても仕事をすることができますし、休日ならば人手が足りないところも多いですからほぼ確実に働くことができます。

    また、派遣会社に登録をして、引っ越し業者への派遣を頼むという方法もあります。
    引っ越し業者への派遣は、派遣業者の仕事の中では高額の部類です。
    しかも、日給保証があることが多く、早く終わっても一定額以上の給料をもらうことができます。
    それに加えて、残業があればあっただけ残業代をもらうことができますから、拘束時間が多いほどたくさん稼ぐこともできます。
    引っ越しの仕事では、意外と移動時間や待機時間が多いですが、そういった時間も時給が発生しますから、長い拘束時間が苦にならない人にとってはおいしいです。

    引っ越しの仕事は、求人誌や求人サイトで探すことができて、年中募集しています。
    大手から中小まで様々な業者がありますが、選ぶならば大手の方が良いでしょう。
    というのも、大手の業者の方がコンプライアンスがしっかりとしていますから、給料を適切に支払ってもらうことができるからです。

    また、何かあったときも、保険に加入していてカバーしてもらえるなど、自分が物を壊してしまった場合に自分が弁償しなくてはならないという事態になることがありません。
    引っ越し業者ごとにカラーはありますから、その点については口コミ等で確認してみましょう。

    実は稼げる?副業としての警備員の仕事

    近年では本業のほかにも、副業を行って、複数の収入を得ている人が多く見ます。
    副業を行うことによって、もしも本業に支障があった時も、もう一つの収入減があることから、安心できるとも言えるでしょう。

    副業と聞くと、在宅で行うようなものを想像する人も多く見られますが、実は警備員の仕事も、副業として人気のある仕事といえます。

    警備員の仕事はコミュニケーション能力に自信がない人にもお勧めできる仕事であるといえます。
    時間の都合もつきやすい仕事なので、お小遣い程度であれば簡単に稼ぐことも可能でしょう。

    たとえ警備会社に就職していなくても、警備の仕事というものは常に需要があるものです。
    アルバイト程度であれば、特に武道を心得ていたりする必要もなく、資格も要りません。

    日雇いで給料をもらうことができるので、条件的にも非常に恵まれた仕事といえるでしょう。

    もしも本業として警備員になって就職をするのであれば、資格を取る必要があったり、管理職に昇格するための努力が必要になります。
    また警備員だけで収入を賄うのであれば、一層の努力をしなければ経済的に厳しいでしょう。
    このような仕事だと副業には向いていると言えます。

    実際にさまざまな種類の仕事がありますが、その中でも警備員の仕事は意外と人気がある職業です。
    立ったまま周囲を見はるか、巡回するかによっても変わってきますが、たとえ不審者を見つけたとしても無理をしてつかまえなければならないわけではありません。
    これは警察官とは異なるため、職務は確認や連絡、報告などがほとんどです。

    そしてこの仕事の特徴として、日払いを認めているところが多く見られます。
    日給で言うと8000円から16000円ほどとなりますが、夜間だと比較的賃金は高めになります。

    例えば彼女にプレゼントをしたいけれども手持ちのお金がない、長期休みに旅行に行きたいなどと、急を要する費用を工面するために行うアルバイトには非常に向いているといえるでしょう。
    そして人との接触の機会が少ないので、接客業が苦手だという人にも向いている職業です。
    勤務先が工事現場になると、車両を誘導することもあるので一概には言えませんが、ビル内の夜間の巡回や監視モニターの見張りとなると、ほとんど人と接することもないでしょう。
    また意外と融通のきく仕事なので、金曜の夜から土曜日だけに働きたいなどの要望を伝えても、聞き入れてもらえることが多い経口にあります。

    IT系勤めならネットビジネスをすべき

    本業以外に副業を始めるなら、強味がある分野で始めるべきです。
    強味のない分野に挑戦し成功させるためには、一から勉強し経験を積まなければいけません。
    しかし、本業があると挑戦する分野の知識を勉強したり、経験を積むのは簡単ではありません。
    スキマ時間に勉強をしても効率的ではありませんし、体力的にも負担でしょう。
    副業に使える時間も限られるので、十分な経験を積むまで時間もかかります。
    元々強味がある分野なら、こうした問題は発生しません。
    本業で培ったノウハウを活かせるので、アドバンテージを持った状態で始めることができます。
    ですから、現在IT系に勤めている方が副業を始めるなら、おすすめはネットビジネスです。
    ネットビジネスは、インターネットの発達とともに副業として注目されてきました。
    注目されてきた理由は、パソコンやスマホなどのネットに繋がる端末と、インターネット環境があれば誰でも始めることができるからです。
    そのため多くの人々がこれまで挑戦してきましたが、ほとんどは成功を収めることができず失敗に終わっています。
    気軽に始められるのは他の仕事にはない魅力ですが、成功のためにはネット関係の知識が必要です。
    しかし、ネットとは無関係な仕事をしている人は知識がないので、成功するのは簡単ではありません。
    ですが、元々膨大な知識がある人なら本業で得たノウハウを活用しやすいので、最初のハードルは低くなります。
    また、ネットビジネスは他の仕事とは違い、基本的に手間はほとんどかかりません。
    最初に土台さえ作っておけば、ほぼ自動で安定収入を稼げる仕組みもあります。
    平日なら本業の仕事が終わった後に短時間だけ、休日も短時間の作業だけで終わらせることができるので、プライベートな時間を犠牲にする事もないでしょう。
    さらにネットビジネスは、成功すれば1ヶ月に数10万円稼ぐことも夢ではありません。
    大成功した人の中には、1ヶ月に100万円以上稼いで、億万長者になった人もいるほどです。
    億万長者はさすがに無理でも、1ヶ月に数10万円なら決して不可能な金額ではありません。
    ここまで夢を見られる副業というのは、他の仕事では難しいでしょう。
    夢のような金額を稼げる可能性がある、本業の負担になりにくい、これまでの仕事で培った知識や経験をフルに活かすことができる、これら3つのメリットを考えると、IT系の仕事をしている人にはネットビジネスが最適なのです。

    副業でFXはあまりにハイリスク

    気軽にできる副業がないので、FXでお小遣いを増やしてやろうと考える人は多いものですがこれは大変危険です。
    相場でお小遣いを稼ぐことは不可能ではありませんし、実際に増やしている人も少なくありません。
    しかし、それ以上に損をしてしまって大事なお金を失ってしまうという人は多いだけに、気軽にFXを副業にしようと考えるのは避けるべきです。

    元々投資の技術に長けていて高望みをせずに資産運用の一環として考えている人が手を出すのであればまだしも、全くの素人が副業として始めると損をしてしまうのが関の山です。
    画面をクリックするだけでお金を増やすことができるわけですから、楽に稼げると思ってしまいますが稼げるようになるにはかなりの苦労が必要となります。
    為替市場は常に相場が開いているので、相場を見ながら取引をすることができるという点では株式相場のように市場が開いている時間が限られているものよりやりやすいといえますが、逆に言えば損する機会もそれだけ多くなってしまいます。

    専業で食べていくことができるぐらいの技術があって、更に安定をとって副業とするのであればFXほど理想的なものはありません。
    現実的には本業の稼ぎが悪く一攫千金を狙って、あわよくば専業で暮らしていけたらと考えて始める人が多く、そのような人たちの大半は損だけをして相場の世界から退場をすることになります。
    更にFXというのは株と違って損失に限度がないという大きなリスクがあり、投資元本以上の損失が発生してしまうという怖さがあります。
    入金した分だけを失ってしまうのであればまだしも、それ以上の損失となり借金を背負ってしまう可能性もあるだけにリスクはかなり大きなものとなってしまいます。

    その分リターンも大きいので挑戦する価値はないとはいえませんが、ちょっとお小遣いがほしい生活の足しになればいいぐらいの軽い気持ちで始めると損をしてしまうリスクのほうが大きいだけに考え直す必要があります。
    リスクを取らずにリターンを得ることはできませんから、投資でお金を稼ぐという考え方は必ずしも悪いものではありませんが、投資で稼いでいくつもりであればリスクをしっかりと理解をしてよく勉強をして挑まなければなりません。
    これだったら本業だけのほうがずっと楽だと思うほどに勉強をしてようやく利益を出すことができる世界ですから、FXを副業にしようと考えているのであれば今一度それだけの技術や知識が自分にあるか考え直してみましょう。